読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリーランス翻訳者を目指す世迷言

2017年2月にフリーランス翻訳家になる。海外移住を目指しているが、さて。。。

さて、確定申告を念頭に

まだフリーランスになりたてなので、確定申告を心配することはない。
しかし、私は高額医療の還付のためにずっと確定申告をしています。
まあ、私がやるのは必要書類をまとめることだけで、実際は元経理マンの兄がやってくれるのですが。
また、うちの姉は2ケ所から給与をもらうWワーカーなので、確定申告をしています。
そのうちの1ケ所が自宅なので、自宅で使用する電気料金とネット接続料金の一部を経費として計上しています。
というように、フリーランスであれば、もらう金額 (翻訳会社を通すとそこで源泉徴収されたりします) ももちろんですが、経費をきっちりまとめておかねばなりません。

このあたりをまとめているサイトはここかな

一度覚えれば忘れない!フリーランスのための確定申告 | はじめようフリーランス!【クラウドワークス】

ちなみに確定申告の期限は、ここ

www.nta.go.jp

e-Taxについても触れています。

e-Taxは、昨年までは住基カードで手続きだったのですが、今年からはマイナンバーカードが必要です。

www.nta.go.jp

このマイナンバーカードが面倒。。。

マイナンバーが届いてから改めてカード申請して、そのカードの読み取りがうまくいかなかったりして。
そして、そんな面倒な手続きをまったくよくわかっていない区役所の人間に嫌味を言いながらしなければならない。
そして、マイナンバーカードは一度取得したらそれでおしまいではないのです。
更新手続きが必要なのです。

所有者が20歳以上の場合は、発行から10回目の誕生日
マイナンバーカードを引き続きご利用される場合は、有効期限までにお住まいの市区町村にて、更新のお手続きをおとりください。
なお、更新手続きに必要なお持ち物および更新手数料については、お住まいの市区町村にご確認ください。

マイナンバーカード総合サイト/よくあるご質問

カードの読み取りがうまくいかなくて区役所ともめた時、区役所いわく「我々は国の事業の下請けだから根本的な話はわからない」
こら! 国だ、市区町村だと区別するのはあなたたちの勝手であって、国民にそれを押し付けるな!!
あーぁ、また腹が立ってきた。
まあ、発行から10回目の誕生日ということは、昨年10年間有効のパスポートを取得したから、それを更新した時に思いだせばいいのか。だって、車の免許証と違って、更新前に通知はしないと言われたのよね。我々の税金でやっている事業なんだから、更新通知がなぜ出せないのかがわからん。。。

さて、マイナンバーで思い出した。

mag.executive.itmedia.co.jp

まあ、便利かもしれないけれど、マイナンバーを持っていない外国人とかにはかえって不便?
2台持ちとかどうなるの? 紛失したらどうなるの?
そして、きっとこれは詐欺のネタになるでしょうね。

でも、きっと私は東京五輪の競技を見に行くことはないだろうけれど。。。